文面で貴方の印象を上げるモテ方法

文面で貴方の印象を上げるモテ方法

文章で好かれるにはどうしたら良いでしょうか?真面目で堅い話は引かれますし、アホっぽい会話も相手にされません。

 

ここでは好印象を残す事を前提にメール・電話テクニックを説明していきます。

 

メール?LINE?どっち?

合コンなどで連絡先は交換出来ました。それはラインのIDですか?それともメールアドレスですか?十中八九ラインのIDだと思います。

 

まず、メールアドレスや電話番号、ラインのIDを重要度別に格付けすると以下になります。

 

電話番号>メールアドレス>>>ラインID

 

女性にとってラインIDは番号やメルアドに比べると、周りに教えても構わないくらい重要度が低いもので、そこまで仲良くなくとも簡単に聞き出す事が出来ると思います。

 

また、番号やメルアドは自分の住所と同じくらい大事な物なので、簡単に他人には教えません。

 

ライントークで印象をあげるポイントを書いていきます。まずは、「スタンプや絵文字は使わない」「長文は送らない」「相手が忙しい時間は送らない」この3つです。

 

スタンプをやたら使うと、女ぽくて引かれます。長文は送られてくると読む気がしませんし、必死感をアピールしてしまいます。相手が忙しいのにメッセを送っても、相手によっては迷惑に感じる人もいます。

 

またトークの中で「会いたい」「会おう」など、いきなり言っても女性は困ります。基本的に次回会うタイミングは女性に決めてもらう方が良いでしょう。

 

もし1ヶ月経っても、ちっとも会う気配を感じなければ時間のムダなどで他の女性に移った方が良いです。

 

女性は「優しさ」に弱いので、仕事終わりに「お疲れ様」「ぐっすり休んでね」や、体調が悪い時に心配してあげる行為が効果的です。もちろん、お互いの興味がある事で会話を盛り上げるのも大事です。

 

ただ、一方的に自分の事をべらべら話すのは迷惑がられるのでやめましょう。

 

電話中の注意点

ライン通話の場合、今電話出来るか確認を取ってからかけましょう。相手によっては他の事をしている場合があり、迷惑になりかねません。

 

初回の電話では短めに話して直ぐにこちらから切った方が良いです。相手から「もう少し話したかったな」と思われる事が第一目的ですので。

 

2回目以降では相手の声色や話し方から感情を読み取ってトークしましょう。デートに誘う事が出来たらこっちのもんです。

 

文面は言葉以上に語る場合があります。また、後にも残ってしまうので言葉以上に気をつけた方がいいですね。